映画『レスラー』

見ました。
2008年ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞受賞作品です。主演はかのミッキー・ローク

レスラー スペシャル・エディション [DVD]

レスラー スペシャル・エディション [DVD]

あらすじ(Wikipediaより)

1980年代に人気レスラーだったランディだが、二十数年経った現在はスーパーでアルバイトをしながら辛うじてプロレスを続けていた。ある日、往年の名勝負と言われたジ・アヤトラー戦の20周年記念試合が決定する。メジャー団体への復帰チャンスと意気揚がるランディだったが、長年のステロイド剤使用が祟り心臓発作を起こし倒れてしまう。現役続行を断念したランディは、長年疎遠であった一人娘のステファニーとの関係を修復し、新しい人生を始める決意をするが…。

プロレスとか80年代の音楽とか空気が好きな人はとりあえず見た方がいいかも。あと男のロマン的な何かが好きな人も。あとロックとかショウビジネスの、華やかなんだけどちょっとクズっぽいダメな感じとか。プロレスラーはエンターテイナーで、男はバカ。でも泣きました。そんな感じです。
あ、あと娘役の人がきれいな人です。